中古マンションの物件情報の見つけ方

マンションの購入を考えた時に、どうやって物件情報を見つけますか?

我が家が中古マンションを検討したときの方法をご紹介します。

やったことは、「マンションノートというサービスに登録して、新着物件情報をメールで教えてもらう」です。
物件情報の更新が自動化できて便利でした。

目次

住みたいエリアを決める

まずは住みたいエリアを決めました。

我が家の場合は、公共交通機関から近いエリアを希望していました。
そのため、駅やバス停を基準にエリアを決めました。

Googleマップで住みたいエリアにある気になるマンションを見つける

住みたいエリアを決めたら、Googleマップで気になるマンションを探していきます。
確認すべきは「マンション名」です。マンション名を以降のステップで使います。

おすすめは、Googleマップの航空写真で見るです。
マンションの外観や大体の高さがわかります。3Dで表示もできるのでわかりやすいです。

ストリートビューにすれば、マンション周辺にある建物や道路・歩道の広さもわかるので便利です。

マンション口コミサイト「マンションノート」に登録する

気になるマンションが見つかったら、「マンションノート」に登録します。

マンションノート
https://www.mansion-note.com/

マンション口コミサイト「マンションノート」へのリンクはこちら

登録やマンションの検索、お気に入り登録などは無料です。

地域によって異なるとは思いますが、物件数も写真も多い印象を受けました。
使い方や言葉を覚えないといけないようなこともなく、使いやすかったです。

引用「マンションノートについて」https://www.mansion-note.com/i/about

「マンションノート」で気になったマンションを検索する

登録が完了したら、気になったマンションを検索します。

マンション名での検索ができます。

エリアや路線、住所から該当するマンションを探すこともできます。
Googleマップでは見落としたマンションがあっても見つけられるかもしれません。

東京都で路線から探す場合(物件数は検索した時点で変動するため数字を隠しています)

気になった物件をお気に入りにする

マンションを検索して気になった物件が見つかったら、お気に入りにしておきます。

ボタン一つでお気に入りにしたり、外したりできるので簡単です。

気になった物件はとりあえずお気に入りにしましょう(画像はマンション名にぼかしを入れています)

なお、お気に入りにしたからといって、不動産業者やマンションノートから営業を受けるようなことはありませんでした。

メール受信設定をする

「ユーザー」>「設定」>「メール受信設定」から必要なメール受信設定をしましょう。

私は、変更は加えずデフォルトのままでしたが、特段メールが多くてストレスを感じることはありませんでした。

物件情報が更新されると自動でメールが届く

あとは、ひたすらメールが届くのを待つだけです。

お気に入りにした物件に、新着情報があるとメールが届きます。

メール本文は間取りと価格のみでわかりやすい(画像は一部モザイク加工しております)

物件情報探しを簡単にできるようになりました

マンション購入を考え始めた段階から登録してメールを受信していました。

似たような物件情報を登録しておくと、相場感もわかってよかったです。
不動産業者に頼むわけではないので、新規物件情報に対して営業もありませんでした。

もともとマンションの口コミサイトのため、マンション住人が書いた口コミが参考にできる点も使いやすかったです。

一部機能は有料ですが、不動産は超高額です。不動産購入は人生に2度もないようなイベントです。
少し出費をしてでも、納得できる不動産購入ができればと思いました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次