出産直後にあると便利なモノ【タブレット端末】

子どもが産まれてから身にしみてわかった便利なモノはたくさんあります。

その1つに、「タブレット端末」があります。

タブレット端末がおすすめの理由は以下です。

  • 連絡やカメラで塞がれがちのスマホの代わりになる
  • 部屋の電気をつけなくても読書や文書を読める
  • 画面が大きいので夫婦で一緒に画面を見られる

私は、iPad Airをつかっています。軽ければiPadに限らず、Androidのタブレットでもいいと思います。

iPad Airの一覧はこちらから → https://amzn.to/44yEk2f

iPad Airと同じぐらいのAndroidタブレットはこちら → https://amzn.to/3R5B8rR
やはりAndroidタブレットの方がお安いです。

目次

連絡やカメラで塞がれがちのスマホの代わりになる

子どもが産まれたあとは、スマホはかなり忙しいです。

親や友人からの連絡、会社やお役所とのやり取り、育児記録をアプリに登録。

それらよりも、スマホで一番使う機会が増えたのはカメラでの撮影です。
やはり子どもの写真は撮りたい!本当によく撮影するようになりました。

そんな超多忙なスマホの代わりに、「タブレット端末」がとても役立ちます(役立ちました)。

スマホで電話をしながら、タブレットで画面を見たりメモを取ったり。
スマホで撮影しながら、タブレットでホワイトノイズを流したり。

スマホは本当に忙しいです。スマホのかわりにタブレット端末があると助かります。

部屋の電気をつけなくても読書や文書を読める

スマホの代わりで断トツに大切な役割が「部屋を明るくしなくても使える」です。

産まれたばかりの子どものお世話で、子どもを長時間寝かし続けることが大変です。
産まれて最初の1~2ヶ月程度は3時間おきに1回の授乳が必要です。
2時間程度の睡眠と授乳とおむつ交換などのお世話を1セットにした生活を繰り返します。

夜中でも繰り返します。深夜1時に起きて、4時に起きて、7時に起きて・・・みたいな感じです。

そんな夜中の強い味方が「タブレット端末」です。

部屋の電気を点けずに、本が読めます。文章が読めます。写真が見られます。
子どもの睡眠も大人の休憩も妨害しないで時間を過ごせます。

なお、子どもが産まれてから本を読む時間が増えました。
特に育児系の雑誌や子育て漫画を読むようになりました。

睡眠時間をちょっとでも長くするために、部屋を明るくしなくても使えるモノがおすすめです。

画面が大きいので夫婦で一緒に画面を見られる

子どもの体調や成長が気になって、検索をたくさんします。
いろんな記事を読み漁っては、我が子の状態を考えます。

読んだ記事を夫婦で一緒に見ようと思った時に、画面が大きいタブレット端末を使う機会が多いです。

お祝いのお返しを考えるときにもタブレットで一緒に見ることが多かったです。
スマホだと、商品画像が小さいので一緒に見るのにはちょっと分かりづらく感じました。

あと、何よりも、子どもの写真を大画面で見られるとテンションが上ります!

子どもが産まれてからの夫婦の時間をちょっとリッチにしてくれます

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次